暮らしのガイド-首都圏版

首都圏の街の住みやすさについて解説したブログです。

両国の住みやすさを徹底分析!一人暮らしやスーパー、治安情報など暮らしの事情をまるっと解説!

f:id:machimachijp:20180117150905j:plain

東京都墨田区に位置する両国。

両国駅前には大相撲施設の両国国技館や多くのちゃんこ屋などの飲食店が建ち並んでおり、相撲一色の観光客が多い街。東京外にお住いの方も「両国」という名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな両国ですが、実際住むにはどうなの?と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は両国の住みやすさ、暮らしに関する情報をまとめてみました。

また、実際の住み心地についてより深く知りたい方は、今話題の『ご近所掲示板』を活用してその地域に住んでいる人に聞いてみると良いでしょう。普通のインターネット検索では出てこないような、リアルな情報を仕入れることができるかもしれません。

 両国の人口、外国人比率、高齢化率など基本情報

両国が位置する東京都墨田区の基本データをみていきましょう。

  • 人口:265,238人
  • 外国人比率:4.33%
  • 高齢化率:22.73%
  • 1世帯あたりの家族数平均:約1.8人
  • 所得:世帯年収500万円未満が約6割
  • 面積:13.77㎢
  • 人口密度: 19,262人/㎢

出典元:人口・世帯|墨田区

出典元:総務省統計局

1世帯あたりの家族数平均は都内平均よりやや少なく、一人暮らしが多いことがわかりますが、ファミリー世帯も存在しています。

両国1丁目〜4丁目エリアは20代後半〜30代前半の方が多く住んでいるようです。一方で、高齢化率は都全体平均の約23%とほぼ同じで、高齢の方も多からず少なからず住んでいることがわかります。

墨田区に住んでいる外国人比率は比較的高く、観光客として両国を訪れる外国人の方にも人気の街となっています。

まとめると、墨田区両国の特徴は以下の通りです。

  • 両国エリアは20代後半〜30代前半の方が多く住んでいる
  • 墨田区全体で高齢の方が東京都全体の平均とほぼ同様の比率
  • 両国は、観光客の外国人にも人気

基本情報からざっと特徴を挙げてみましたが、住んでみると実際どうなの?と思った方、オンライン掲示板などを活用して評判について聞いてみてはいかがでしょうか。

両国の通勤・利便性

住むとなると重要なのがやはり利便性。巷では便利と噂の両国駅ですが、実際のところどれほど便利なのでしょうか。両国駅を通っている電車の路線や、主要駅までのアクセスについて調べてみました。

  • 両国駅を通っている路線

JR中央総武線

御茶ノ水~錦糸町

都営大江戸線

都庁前~新宿

  • 主要駅までのアクセス

所要時間

乗換回数

経路例

新宿駅まで約22分

0回

JR中央総武線で約22分

渋谷駅まで約30分

1回

JR中央総武線~JR山手線で約30分

池袋駅まで約26分

1回

都営大江戸線~東京メトロ丸ノ内線で約26分

東京駅まで約15分

1回

JR中央総武線~JR京浜東北根岸線で約15分

  • バスでのアクセス

バス路線の本数

8本(都営バス7本、京成バス1本:墨田区循環バス)

羽田空港までのリムジンバス

なし


電車の路線が各方面に充実しています。東京駅まで15分と近いので、週末に遠出したい方や都外に実家がある方にとっては非常に便利ですね。

バスも駅前から多くの系統が利用できるので、駅から離れた場所でも便利に暮らすことができそうです。

両国周辺住民から聞いた、両国のオススメ情報、評判

さらにたくさんのオススメ情報や豆知識を知りたい!自分も豆知識をご近所さんにシェアしてみたいという方はご近所SNSを利用して両国住民の方々と情報交換してみましょう。

machimachi.com

machimachi.com

machimachi.com

両国の治安事情

ここで気になる治安についてみていきましょう。
治安について良いイメージのある両国エリア。実際のところはどうなのでしょうか。

統計データによると墨田区の犯罪の認知件数は、年間3,159件と都内では少ない方のようです。しかし両国周辺の横綱1丁目付近は、墨田区内でも犯罪が若干多いです。

また2017年は、ニュースになった殺人事件がありました。

出典:平成28年 区市町村の町丁別、罪種別及び手口別認知件数 警視庁

とはいえ、どんな治安状況でも、大切なのは日頃の心がけ。

近年ではご近所づきあいが減り、お隣さんがどんな人かもわからない、なんてこともあるのではないでしょうか?

事実、昨今の都心部の治安悪化は、ご近所との繋がりの希薄化が原因であるともされています。

引越したてで近所のことが良くわからない、女性の一人暮らしで近くに頼れる人がいなくて不安、という方もいるのではないでしょうか。

そんな時はご近所SNSを活用して、近所で知り合いをつくったり、情報収集を行うことを心がけましょう。

両国家賃相場

では、両国に実際に住むならどれくらいの家賃を想定しておくとよいのでしょうか?

オンラインで掲載されている物件情報をリサーチしてみました。

両国の一人暮らしの家賃相場

一人暮らし物件でよくある「ワンルーム」かつ「駅徒歩10分以内」だと、約8万6千円〜が相場感のようです。

治安を考えて「2階以上が良い」という方は、約9万5千円〜を相場として考えておくと良いでしょう。

両国のファミリー層の家賃相場

ファミリー層でよくある「3LDK」かつ「駅徒歩10分以内」だと、約19万円〜が相場感のようです。

近所の耳より情報が集まるご近所SNSでは、地域の物件情報も掲載されています。街の雰囲気を感じながら家探しをするというのも、面白いのではないでしょうか。

両国の子育て事情

両国で子育てを考えている方にとって重要なのが保育園、小学校、中学校の情報。ここでは各教育機関の気になる指標を紹介します。

墨田区両国の待機児童

昨今話題になっている保育園問題。これは両国が位置する墨田区でも例外ではありません。

『100都市保育力充実度チェック 2017年度版(発行:保育園を考える親の会)』によると、墨田区の認可保育園入園決定率は62.8%、平成29年4月の待機児童数は148人にのぼります。

保活の激戦は、ここ両国でも変わらず繰り広げられているようです。

墨田区の保活についてもっと知りたい方は

墨田区で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい6つのステップ!待機児童対策や倍率、保育サービスについて解説【平成30年度版】 - 保育園・保活情報ブログの記事も参考にしてみてください。

両国の小学校・中学校一覧

両国に住むならお子さんが通うことになる小学校と中学校。ここでは小学校と中学校を一覧で紹介します。小学校、中学校で気になるのはやはり「いじめはないか」「荒れているのではないか」ということですよね。

個別の小・中学校の評判についてはご近所掲示板などを活用して、各小学校区・中学校区の評判を聞いてみるのも良いでしょう。

小学校名

所在地

電話番号

墨田区立緑小学校

〒130-0021 

緑二丁目12番12号

03-3634-6876

墨田区立二葉小学校

〒130-0011

石原二丁目1番5号

03-3625-0305

 

中学校名

所在地

電話番号

墨田区立両国中学校

〒130-0015

横網一丁目8番1号

03-3625-0361

墨田区立錦糸中学校

〒130-0011

石原四丁目33番14号

03-3625-0375

東京都立両国高等学校・附属中学校

〒130-0022

江東橋1丁目7

03-3631-1878

両国のスーパー

生活に欠かせないスーパーマーケット。両国エリアで利用できる主なスーパーマーケットを紹介します。

スーパー名称

所在地

営業時間

まいばすけっと両国横綱横丁店

〒130-0026

墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国

7:00〜23:15

エンゼルファミリー両国店

〒130-0025

墨田区千歳1-4-8

10:00〜21:30

まいばすけっと両国駅東店

〒130-0014

墨田区亀沢1-4-5

8:00〜24:00

マルエツプチ両国緑一丁目店

〒130-0021

墨田区緑1-15-12

24時間


個別のスーパー事情についても、気になる方は
ご近所掲示板で聞いてみましょう

インターネットでは探しきれない、生の声を聞いてみるとよりリアルな両国の暮らし事情を知ることができるでしょう。

ご近所SNSマチマチ

両国の周辺のまち

ここまで両国について紹介してきました。最後に、両国の周辺にはどんな街があるのか紹介してみたいと思います。一つ隣の駅になるだけで家賃が安くなるのであれば両国の便利さにはあやかりつつ、低コストで暮らせるなんてことも。

錦糸町のオススメポイント

f:id:machimachijp:20180117151648j:plain

両国のお隣の錦糸町。この街の特徴は家賃が両国より若干安いこと!ワンルームであれば相場は約8万3千円ほどで住むことができます。

また、駅前は大型商業施設飲食店があります。

夜の治安の悪さが気になる錦糸町ですが、家賃を抑えたいという方は、こちらも良いかもしれません。

秋葉原のオススメポイント

f:id:machimachijp:20180117151726j:plain

両国のお隣の秋葉原。この街の特徴は家賃が両国より若干高いことです。ワンルームであれば相場は約9万8千円ほどで住むことができます。

また、秋葉原駅前は電気店やアニメグッズのショップ、メイドカフェなど、オタクの聖地として栄えています。好きなものに囲まれて生活したいという方にはうってつけでしょう。

門前仲町のオススメポイント

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rumiko_odtk822/20171211/20171211082410.jpg

両国から大江戸線で3駅の、江東区「門前仲町」。この街の特徴は、家賃が両国とさほど変わらず、主要な駅まで乗り換えなしで行けること!ワンルームであれば相場は約8万6千円ほどで住むことができます。

また、駅前は商店街スーパーがあり、ある程度栄えているので一人暮らしの女性も安心です。

交通の便のよさを求めたい、という方にはこちらも良いかもしれません。


▼門前仲町の詳しいデータや情報はコチラ

門前仲町の住みやすさを徹底分析!治安情報、スーパー情報、一人暮らし事情などまるっと解説! - 暮らしのガイド-首都圏版

自治体公認のサービスで両国に住んでいる方に住みやすさについて聞いてみましょう

渋谷区、豊島区など首都圏の自治体が導入を決めているご近所SNS「マチマチ」。マチマチは、近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。

引っ越ししたてで街のことをもっと知りたい!または引越し先の情報を探している!という方。この町に詳しいご近所さんに耳より情報を教えてもらいましょう。両国の暮らし事情について知りたい方、ぜひチェックしてみてください!